クラウドロースター 「高品質なコーヒー生豆」×「一流の焙煎士」

「CROWD ROASTER」は様々なコーヒー商社が取り扱っている評価の高いスペシャルティコーヒーや、一般には流通していない入手困難なコーヒー生豆と、全国で活躍している一流の焙煎士の方々を自由に組み合わせて、焙煎されたコーヒー豆を購入することがでるAPPサービスです。
「美味しいコーヒーは生豆と焙煎で8割決まる」ともいわれる中で、生豆と焙煎士の組み合わせを自ら選ぶことで、より意識的に自分の好みや嗜好にあったコーヒーを見つけることができる、そんな未来を夢見たサービスです。是非、あなたのこだわりの一杯を見つけてください。

APP ダウンロード

終了したローストイベント

同じコーヒー生豆でも
焙煎士が違うとここまで味が違うのかと。
そんな新たなコーヒーの楽しみ方を
お届けします。

YBB

僕なりの“中浅煎り”で、 ゴールドウォッシュによる独特な風味を引き出したい

Medium
シトラス
シトラス
ライム
ライム
キャンディ
キャンディ

今回は、CROWD ROASTERの企画ということで、過去に焙煎したことのない豆にチャレンジさせていただきます。
 
このイエローブルボンという豆は、僕自身初めて扱いますが、有名な農園の豆で、WBCで使っていたものとも伺っています。
 
実際にカッピングしてみた印象としては、特に「ゴールドウォッシュ」という精選方法が、独特な風味をもたらしていますね。お酒のジンの香りの元になっている「ジュニパーベリー」(ネズの実)のような、独特な香りを生豆の段階から感じました。
 
僕が得意とする焙煎度合いは「ミディアム」ですが、ミディアムと言っても僕の中では「攻めた浅煎り」で、人によっては「ライト」に分類されるかもしれません。焙煎度には定義がありませんので、僕自身は「中浅煎り」と呼んでいます。
 
本番の焙煎時には、スパイシーでハーブな香りを、うまく甘さとつなぎ合わせてみたいですね。酸味もありますが、前面に出てくるような刺々しい酸味ではないので、甘さをプラスしてあげたら面白いんじゃないかと思っています。
 
オススメの飲み方として、カッピングできる方はまずはカッピングしてみていただきたいです。魚で言えば刺身を食べてもらって、そこからどう料理するか考える、ということと同じです。
 
もしくは、カッピングに近い「フレンチプレス」で、フィルターを通さない豆の素材を確かめてから、ご自身で味を決めていただけると、焙煎士が狙っている味を感じていただけるんじゃないかと思います。
 

募集期間終了 2/2
9
生豆代金(税込)
1,895
生豆125g (焙煎後約100g)約8杯分

焙煎士

KOTO COFFEE ROASTERS
阪田 正邦
2021/04/30
2
5
21
2週間
得意な焙煎度
ライト ロースト (浅煎り)
シナモン ロースト (浅煎り)
ミディアム ロースト (中煎り)
ハイ ロースト (中煎り)
シティ ロースト (深煎り)
フルシティ ロースト (深煎り)
フレンチ ロースト (深煎り)
イタリアン ロースト (深煎り)

生豆

YBB
サントゥアリオ農園 カミーロ・メリサルデ ポパヤン 1850m - 2100m イエローブルボン ゴールドウォッシュド ワタル株式会社
5
系統
シトラス シトラス
フレーバー
シトラス シトラス ライム ライム キャンディ キャンディ

APP ダウンロード